ブログトップ

ごはん*こうぼう

yanahei.exblog.jp

やっぱり「泣きめそ母さん」でした

a0019616_16484839.jpg
高松では「金比羅さん」にお参りしてきた。
江戸時代は死ぬまでに一度は行きたい場所だったとかで、
自分の代わりに犬を参らせた人がいたとか。

700段近い階段を上り
ようよう本宮(奥院は更に上)にお参りしたのもつかの間、
気がつけば、子供たちがいない!!!

狐にさらわれたかー!

雨の中、母さん階段を往復してふたりを探していたら
父さんが階段をとっとと下っていた二人を発見。

泣いて怒ったら、殿も泣きました。
[PR]
by yana-hei | 2011-05-06 16:53 |
<< Happy Birthday 「泣きめそ母さん」ですが >>