ブログトップ

ごはん*こうぼう

yanahei.exblog.jp

タイムマシン

タイムマシンみたいなものがあるとしたら
それは歌かもしれない

と、藤井フミヤが言っていた。

震災のあと、被災地に行って歌を歌ったとき
聞いてくれるひとたちの表情を見て、そう思ったんだそうだ。







震災から数ヶ月たった頃だったか、
ずっとモヤモヤと晴れない気持ちで過ごしていた時
“あの頃”のヒット曲映像を流してくれる
新橋の「なつかし屋」へ行った。

知らないみんなと、あの頃の歌を聴いて歌っているだけで
曇り空から太陽がのぞいたみたいに、
パッと晴れやかな気持ちになれた。



今日は、今井美樹のコンサートへ。
ロンドンへ移住してから
初めての故郷・宮崎でのコンサート。

今井美樹はかつて、アルバムが出たら買っていたけど
コンサートへ行くほどでもなく。

数年前、
知人がブログにUPしていたライブ映像を見たのがきっかけで、
一度、生で聴いてみたいと思っていた。



冒頭は声がかすれていて、
どうしたのかな?と思ったけど、
歌うほどに 伸びやかに 気持ちよく。

たぶん、この曲あたりから。

「半袖」


「愛の詩」


なんだかわからないけど、泣けてきた。



彼女が大好きなユーミンのカバーを何曲も。

私が大好きな「青いエアメイル」も歌ってくれた。
a0019616_23144609.jpg


高校時代、この曲を
何度も何度も、ひとりピアノを弾いて歌っていたそうだ。

ユーミンの歌を通して、
違う世界を夢見て、
あそこへ行きたいと思っていた、と。

そして今、
故郷でこの歌を歌うことはとても感慨深い、
と話してくれた。


いろんな夢を見ていたあの頃と、
それを叶えた時と、
違う場所で生きる今と。

歌に重ねて、
いろんな時代を行ったり来たりした夜だった。


歌はタイムマシン。






[PR]
by yana-hei | 2014-05-21 23:26 | つれづれ
<< 終わらない 終わらせない わたしの2011年3月11日〜その3 >>