ブログトップ

ごはん*こうぼう

yanahei.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

潔く健やかに

映画「地球交響曲第七番 ~ 全ての生命が潔く、健やかに生き続けるために ~」を
見て来た。


映画『地球交響曲(ガイアシンフォニー)』とは、イギリスの生物物理学者ジェームズ・ラブロック博士の唱えるガイア理論、「地球はそれ自体がひとつの生命体である」という考え方に基づき、龍村仁監督によって制作されたオムニバスのドキュメンタリー映画シリーズです。
美しい映像と音楽、珠玉のことばの数々によって織り成されるドキュメンタリー映画『地球交響曲』は、環境問題や人間の精神性に深い関心を寄せる人たちのバイブル的存在となっており、1992年公開の「地球交響曲第一番」から2006年公開の「第六番」まで、草の根の自主上映を中心とした上映活動だけで、これまでに5600回以上上映され、延べ220万人に上る観客を動員、その数は今なおとどまることなく、かつてないロングランヒット作となっています。

「地球交響曲」HPより

この映画を初めて見たのは2000年頃だったか。
第一番から第三番を一挙に見たのだが
<すべての存在は響きあっている>というメッセージに
とても心惹かれるものがあった。

というのも、その頃は人生初といいっていいほど凹んでいた時期で。

考えては落ち込むばかりだった自分を立ち直らせてくれたのが
誰かの言葉ではなく、
海辺の町で見た大きな夕陽や小さな山のお地蔵さん、
太陽に照らされる雪の岩山、
何も語らない自然の姿だったからだ。


以来、すべての作品を見て来たけど
昨年出来上がった第7番はまだ見られずにいた。


そして今日、ようやく見ることができた。

アンドルー・ワイルが言っていた。
すべてのものには良いことと悪いことがある。
コインの裏表みたいなもの。

「地球の将来は楽観的?それとも?」という問いに
「どっちも・・・」と言い、
愛くるしい笑顔でハハハハ!と笑い放っていた。


上映後、龍村仁監督のお話があった。

あらゆる出来事を受容して前に進む。
地球に生かされていることを感じる。
そのどちらをも私たち日本人は潜在的にもっている。

これから誰も経験のしたことのない
悲しく辛いことがあるだろうけどきっと前にすすめる、と。


ここ数週間、自分のひ弱さを実感してばかりだったけど
ひ弱なりにも笑っていこうと思った。
力づけてくれた家族、友人、山の神社、やまびこ、ありがとう。

  
      潔く健やかに
         

たくさんの人に見てほしい。

「地球交響曲」
ラピュタ阿佐ヶ谷にて 4月30日まで上映中
http://gaiasymphony.com/
[PR]
by yana-hei | 2011-03-28 01:22 | つれづれ

違いのわかる男。餃子の焼ける10歳。

a0019616_1959825.jpg
殿とふたりで「あらかわ遊園」へ。

こうぼうは最近、めっきり行動を共にしてくれなくなってしまい、
はなから別行動。
昼ご飯も「適当にやる〜」と。

a0019616_2004846.jpg
帰宅したら家中に餃子のかほり。
冷凍餃子を焼いて食べたらしい。
しかも写真まで撮って置いてあった!

食事を自分でなんとかできる10歳。
かなり心強い。

高校の弁当はおまかせよ!
[PR]
by yana-hei | 2011-03-06 19:58 | こう坊ごはん

ちらし寿司はアカキュウで!

a0019616_22583523.jpg
「ひなまつりはいいなぁ〜。“おせち”が食べられて」
と言うこうぼうのために・・・晩ご飯はちらし寿司。
今日は奮発して
「ちらし寿司セット」みたいなお刺身を購入してトッピング。

いつもは、ちらし寿司の素に
ボカド+ニカマ+キュウリがウチの定番

アボカドのねっとりと、キュウリのシャコシャコが絶妙だ!!
キュウリは塩もみなどせず、5ミリぐらいの角切りにするのがポイント。
角切りキュウリはチャーハンの仕上げに入れても美味しいよ。


ちらし寿司の素はどれも味が濃いので
「すし太郎」1袋と
多めのご飯を混ぜてみたらちょうど良かった。
a0019616_022290.jpg


More
[PR]
by yana-hei | 2011-03-03 23:16 | 家ごはん